2011年11月17日

「日田天領水」の放射能検査について

「日田天領水」の放射能検査数値・安全性についてのご案内

「日田天領水」は太古の昔、千メートル級の山々に降った雨が地下へと浸透していくその過程で、様々な地層を巡って自然の中でろ過され磨き上げられた天然水であり、地表の汚染など全く影響を受けない地下深くに眠る原水を汲み上げ、衛生的な工場でボトリングされている深井戸水ですので、今回の福島第一原発事故や玄海原発の影響を受けることは全くありません。

「日田天領水」の放射能検査は、「株式会社東洋環境分析センター」に分析を依頼、ヨウ素(ヨウ素131)セシウム(セシウム134と137)の検査結果は、検出可能な最低数値と言われている0.6ベクレルよりも低い数値または0(ゼロ)を示すため、公表している分析試験結果報告書の検査値は「不検出」となっております。

尚、「日田天領水」の放射能検査結果は、コチラにて公開しております。

放射性物質の分析結果のご報告【最新】

公的機関による定期的な水質検査及び「株式会社東洋環境分析センター」での放射能検査結果で安全を確認したうえでお客様には販売させていただいておりますので安心してお飲みいただけます。

posted by 日田美人 at 11:09| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。